製品情報


ナノ化セラミド

  • 角質層の細胞間脂質の約半分を占め、水分の蒸発を防ぐ。
  • セラミドが少ない状態は、肌・毛髪とも細胞と細胞の間に

    すき間があり、それを埋める働きがある。
  • 水分不足になると細菌の侵入によりアレルギー反応を起こし、

    かゆみや湿疹などの炎症を引き起こすのでこれを防ぐ。
  • アポトーシス誘導機能がある。

    (スフィンゴエリナーゼ「酵素」)を、生成する。

    ⇒ 細胞の自殺。

    ⇒ 新しい細胞に生まれ変わる
  • 水にも油にも馴染む性質を持っている。
  • ナノ化セラミド使用(10億分の1の分子構造)で、毛髪内部と肌の角質 最深部に届く。
  • 毛髪に対して、パーマ液や熱によりナノ化が高分子化されることで毛髪内部にとどまる。

吸収型亜鉛

PCA=ピロリドンカルボン酸といい、肌の角質において、潤い成分を保つ役割をもつ重要な成分。
NMF(天然保湿因子)を構成する成分のひとつ。このNMF成分、PCAに亜鉛を組み合わせて機能化した成分が保湿性亜鉛(PCA亜鉛)である。PCAの保湿性と亜鉛の抗菌力により、皮脂の抑制と菌の繁殖抑制の治験データが報告されており、お肌のコンディションを整える成分として注目されている。

  • 次世代型育毛成分と言われており、育毛・養毛効果も期待できる。
  • 免疫細胞を活性化する働きがある。
  • 細胞分裂が活性化し、毛髪製造が正常に行われる。
  • 活性酸素の除去。(亜鉛はSOD酵素の材料になります。)
  • 約300種類の酵素を活性化します。
  • アトピー肌修復効果の報告もあるそうです。